新型コロナウイルス国内感染の状況

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/


新型コロナウィルスの国内の感染状況が、東洋経済オンラインで見ることができます。

日本ではPCR検査が遅れているのが患者の増えない原因といわれていたが、上のグラフで見た通りPCR検査の件数は今週から急増していますね。
検査された人数は3月3日までの累計1855名から、3月4日は5690名と3倍になったが、陽性は253名から269名に増えただけですね 。

検査数と陽性者数は相関すると思っていたのでちょっとビックリですね。

現在「株価」と「新型コロナウィルスの感染状況」は切っても切れない状況であり
今後の展望がどうなるのか注視していくことになりそう。

株価はボックス相場の展開(日銀砲 VS ファンダ?)になりそうで、ごんべは底抜け方向を予想しているのですが、それがいつになるかは分かりません。
引き金は、アメリカの感染者数なのか、日本なのか、ヨーロッパなのか。。。
パンデミック宣言を考慮すると、意外とインドやアフリカの感染者数なのかもしれません。(もしくはどこかの破綻?)

長期投資で考えている人は、配当が高い銘柄(リート?)や今回の新型コロナの影響が直撃した航空業界やホテル業界などはバーゲンセールかもしれませんね。
「ホテル優待」や「航空券優待」は魅力があるので、数年単位で保有できれば買っても良いかも。。。

ごんべは、とりあえず今日・明日の株価の高いところでダブルインバースを買い増ししようと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です